はーい!タクシー をよんで

  • タイトル:はーい!タクシー
  • ISBN:978-7520-0759-3
  • 作:さくらせかい
  • 発行所:アリス館

「はーい!タクシー をよんで」

ビックリするほど、無害だと思いました。。。

最近は、小さい子向けであっても、変に教訓めいていたり、ヒステリックな展開になったりするのですが、この絵本はシンプルに良い絵本だと思います。

表紙から、その安心感のようなものを感じていたのですが、期待を裏切ることがありませんでした。

シャクトリムシのタクシーが、いろいろなお客さんをのせるのですが、毎回同じような仕事ぶりを繰り返すので、
小さい子は次の展開を読んで、「きっとこうなる。」「やっぱりこうなった!」と、引き込まれるのではないでしょうか?

でも最後は、、、
ある意味、予想通りの展開になります。
これも、予想していない子は素直に喜ぶと思うし、予想していた子は「やっぱり!」と喜ぶでしょう。

子どもって、自分の考えが肯定されるような経験をたくさん積むことで、自信をもって社会に出られるのだと思います。

「思った通り!」の部分で十分に自信がついたところで、「そうなるんだ!」という驚きに出合う。
そうやって「驚き」に出合う楽しみが身についていくのかなと、思いました。

読書は手軽に色々な経験が得られるものだと思いました。

これは、ちょっと小さい子向けだとは思いますが、小学生の我が子も面白いと言っていました。寝る前にササっと読みたいときにはちょうど良いと思います。

おわり

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中