お金のひみつ-ドラえもん社会ワールド をよんだ

  • タイトル:ドラえもん社会ワールド-お金のひみつ-
  • ISBN:978-4-09-259130-1
  • 発行所:小学館

最近、お金の教育は注目されていますよね。

お金だけでなく、生きていく力、社会に出ていく力、そういうものが「学童期の教育」に欠けている事を、大人が痛感しているのでしょう。

この本の最初の「のび太」は「お年玉もらったときは、世界一の金持ちになったような気がしたのに。」と、ひざをついています。
「フエール銀行」のワンシーンですね。

私は「お金」にはとことん弱く、上手に使えない方です。お金に振り回される人間です。もっと、子どもの時から「お金」の事を教えてもらいたかったです。

ですが、私は子どもに「お金」の事を教えられるでしょうか?
たぶん無理です。私の親も「無理」だったのでしょう。

だとしたら、こういう本は積極的に読んでいいと思います。
親子で読んでみる事で、普段の生活の中で「少し気を付けてみる」所が出てくると思います。「大切」に扱う姿を見せていけるといいな。と、思いました。

子どもは親の言う事は聞かないが、親の言動は真似る。
なんて、いろんなところで見聞きしますね。本当にそうだと思います。
(素直に真似てしまうパターンと、反面教師となるパターンがありますが。)

お金については、キャッシュレス化さらに進んでいくであろうことから、ますます「使い手の力量」が問われるようになるでしょう。

この本は、「ドラえもんの漫画」がベースになっていますが、詳しい解説も載っています。
面白いところは読んで、つまらないところは飛ばす。そうやって時々読むだけでも「こういうものがある」と知ることができます。

子どもに教えたい事、本当にたくさんありすぎますね。。。
大人になるまでが短すぎます!

おわり


 ドラえもん社会ワールド お金のひみつ (ビッグ・コロタン)(amazon)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中